About us

理念・特徴

オリーブインターナショナル学童は、子供たち自身が主体的に学習し、生活の中から生きた英語を学ぶことができる、
家庭的で安心感があり自然体の自分でいられるあたたかい環境を創ります。

子供達は、一人ひとり生まれながらに個性豊かな性格、好み、才能を持っています。その才能は、小さな挑戦・失敗・達成・成功を繰り返し、「できた!」という体験を積み重ねることで、さらなる自分の興味・好きを発見し、自分のペースで自分の力を磨き、主体的に学ぶことで向上していくと考えております。

私たちメンターが、指導者・良き相談相手として子供たちと接する中で、学ぶ楽しさや方法を伝え、自ら問題を発見し解決していく、能動的な学習『アクティブラーニング』を目指します。


オリジナル プログラム

オリーブインターナショナル学童では世界の教育のスタンダードになっているマルチプルインテリジェンス理論(MI理論)を基に独自にオリジナルプログラムを創り上げました。

===== マルチプルインテリジェンス理論とは=====
ハーバード大学のハワード・ガードナー教授によって1983年に提唱された理論で、全ての人に『言語的知能』、『数学的・論理的知能』、『空間的・視覚的知能』、『身体的・運動的知能』、リズム・音楽的知能』、『対人関係の知能』、『内省的知能』、『自然・環境の知能』、『道徳的・倫理的知能』という9つの知能が備わっており、一人ひとりが持つ「個性・才能」とはこの知能の組合せと、その強弱で決まっていると言われています。

その一人ひとりが持つ「個性・才能」を最大限に伸ばせるよう3つのオリジナルプログラムを設定しました。

1.フレックスタイム
  自由遊びや自由学習の時間です。それぞれ9つの知能プログラムの中で、自分の好きなことや興味のあることを行い、集中力や自分で判断し決断する力を養います。

2.コミュニケーションタイム・サークルタイム
  Show&Tellを通して、まずは人前に出て自分の言葉で自分のことを伝えることを練習します。その後、ディベートやスピーチを行い、コミュニケーション能力やリーダーシップを発揮することを学びます。
  
★★★Show&Tellとは
アメリカやカナダの幼稚園や小学校の授業で行われている教科です。子供たちは好きなおもちゃなどを持って来て、そのおもちゃを見せながらみんなの前でお話します。
   
3.デイリープログラム
  9つの知能を万遍なく向上させるために、曜日ごとに異なるプログラムを行います。

  これらを家庭的で安心感があり自然体の自分でいられるあたたかい環境のもと、個々の特性に合った方法で私達メンターがサポートします。